トラストポーク紹介ビデオ

トラストポーク紹介ビデオ
General Information

欧州産の信頼できるポーク

欧州で最も重要と考えられていることの一つに、食品の安全性があります。そのため、欧州連合では、欧州産のすべての食品を確実に消費者にとって安全なものとすることを目指しています。欧州連合の法律は、豚肉供給業者の農場から消費者の食卓に上るまで、生産チェーンのあらゆる段階における豚肉の安全性を保証しています。豚の健康と幸福を最高水準に保つことが、食品の安全性と市民の健康の保護につながっており、その結果、欧州は欧州産ポークと豚肉製品について消費者から高い信頼を得ています。

豚肉製品の生産、加工、供給の全段階において追跡とトレースを保証する「完全なトレーサビリティ」の概念を導入したことにより、消費者から高い信頼を得ています。食品産業では、すべての食品について、農場からフードチェーンを経て、食卓に上るまで、トレースできることが必要です。

さらに、欧州の食品安全性リスクに関する対応方針は、徹底した評価、管理、そして食品安全性リスクの伝達を基盤としています。その一翼を担うのが、欧州で食品安全性規制を実施する政策立案者へ独立した立場で科学的助言を行う欧州食品安全機関です。 欧州食品安全性規制の一環として、欧州では「予防原則」を適用しています。これはつまり、潜在的なリスクを疑う合理的な理由がある場合には、欧州はそのリスクを即時に制限する、もしくは取り除く措置を講じるということです。リスクが実際にあると確認できるまで待つ必要はありません。

農場から食卓まで安全性に関する取り組みをサポートするため、欧州の食肉業界は、生産チェーン全体にわたって、生産プロセスおよび製品の品質と安全性を追加保証する、統合品質管理体制を導入しました。